Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

7.4. dnf-automatic に含まれる systemd タイマーユニットの概要

更新のダウンロードおよび適用時に、systemd タイマーユニットが優先され、/etc/dnf/automatic.conf 設定ファイルの設定が上書きされます。

たとえば、以下を設定します。

download_updates = yes

/etc/dnf/automatic.conf 設定ファイルでdnf-automatic-notifyonly.timer unitを有効にしても、パッケージはダウンロードされません。

dnf-automatic パッケージには、次の systemd タイマーユニットが含まれます。

表7.1 dnf-automatic に含まれる systemd タイマー

タイマーユニット機能/etc/dnf/automatic.conf ファイルの設定を上書きしますか?

dnf-automatic-download.timer

キャッシュにパッケージをダウンロードし、更新を利用できるようにします。

注記:このタイマーユニットでは更新パッケージはインストールされません。インストールを実行するには、dnf update コマンドを実行する必要があります。

はい

dnf-automatic-install.timer

更新したパッケージをダウンロードしてインストールします。

はい

dnf-automatic-notifyonly.timer

リポジトリーデータのみをダウンロードして、リポジトリーキャッシュを最新の状態に保ち、利用可能な更新を通知します。

注記:このタイマーユニットでは、更新されたパッケージはダウンロードまたはインストールされません。

はい

dnf-automatic.timer

更新のダウンロードおよび適用時のこのタイマーの動作は、/etc/dnf/automatic.conf 設定ファイルの設定により指定されます。

デフォルトの挙動は、dnf-automatic-download.timer ユニットと同じで、パッケージをダウンロードしますが、インストールは行いません。

いいえ

関連情報