22.13. systemd の NUMA ポリシー設定オプション

Systemd で以下のオプションを指定して、NUMA ポリシーを設定します。

NUMAPolicy

実行したプロセスの NUMA メモリーポリシーを制御します。次のポリシータイプを使用できます。

  • default
  • preferred
  • bind
  • interleave
  • local
NUMAMask

選択した NUMA ポリシーに関連付けられた NUMA ノードリストを制御します。

次のポリシーには NUMAMask オプションを指定する必要がないことに注意してください。

  • default
  • local

優先ポリシーの場合、このリストで指定できるのは単一の NUMA ノードのみです。

関連情報

  • systemd.resource-control(5)systemd.exec(5)、および set_mempolicy(2) の man ページ