第6章 RHEL システムロールを使用したカーネルパラメーターの永続的な設定

kernel_settings RHEL システムロールを使用すると、複数のクライアントにカーネルパラメーターを一度に設定できます。この解決策は以下のとおりです。

  • 効率的な入力設定を持つ使いやすいインターフェイスを提供します。
  • すべてのカーネルパラメーターを 1 か所で保持します。

コントロールマシンから kernel_settings ロールを実行すると、カーネルパラメーターはすぐに管理システムに適用され、再起動後も維持されます。

重要

RHEL チャネルで提供される RHEL システムロールは、デフォルトの App Stream リポジトリー内の RPM パッケージとして RHEL のお客様に提供されることに注意してください。また、RHEL システムロールは、Ansible Automation Hub を介して Ansible サブスクリプションをご利用のお客様に、コレクションとして提供されます。

6.1. kernel_settings RHEL システムロールの概要

RHEL システムロールは、複数のシステムをリモートで管理する、一貫した設定インターフェイスを提供する一連のロールです。

RHEL システムロールは、kernel_settings RHEL システムロールを使用してカーネルを自動的に設定するために導入されました。rhel-system-roles パッケージには、このシステムロールと参考ドキュメントも含まれます。

カーネルパラメーターを自動的に 1 つ以上のシステムに適用するには、Playbook で選択したロール変数を 1 つ以上使用して、kernel_settings ロールを使用します。Playbook は人間が判読でき、YAML 形式で記述される 1 つ以上のプレイのリストです。

インベントリーファイルを使用して、Ansible が Playbook に従って設定するシステムセットを定義することができます。

kernel_settings ロールを使用して、以下を設定できます。

  • kernel_settings_sysctl ロールを使用したカーネルパラメーター
  • kernel_settings_sysfs ロールを使用したさまざまなカーネルサブシステム、ハードウェアデバイス、およびデバイスドライバー
  • systemd サービスマネージャーの CPU アフィニティーを、kernel_settings_systemd_cpu_affinity ロール変数を使用してフォーク処理します。
  • kernel_settings_transparent_hugepages および kernel_settings_transparent_hugepages_defrag のロール変数を使用したカーネルメモリーサブシステムの Transparent Huge Page

関連情報