Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第1章 IdM コマンドラインユーティリティーの概要

以下のセクションでは、Identity Management (IdM) コマンドラインユーティリティーの基本的な使用方法を説明します。

前提条件

  • IdM サーバーをインストールしていて、アクセス可能である。

    詳細は、Installing Identity Management を参照してください。

  • IPA コマンドラインインターフェイスを使用する場合は、有効な Kerberos チケットを使用して IdM に対してを認証している。

1.1. IPA コマンドラインインターフェイスとは

IPA コマンドラインインターフェイス (CLI) は、Identity Management (IdM) の管理向けの基本的なコマンドラインインターフェイスです。

新しいユーザーを追加するための ipa user-add コマンドなど、IdM を管理するための多くのサブコマンドがサポートされています。

IPA CLI では以下を行うことができます。

  • ネットワーク内のユーザー、グループ、ホスト、その他のオブジェクトを追加、管理、または削除する。
  • 証明書を管理する。
  • エントリーを検索する。
  • オブジェクトを表示し、オブジェクト一覧を表示する。
  • アクセス権を設定する。
  • 正しいコマンド構文でヘルプを取得する。