38.5. ホスト操作

次のセクションでは、ホストの登録と有効化に関連する最も一般的な操作、前提条件、コンテキスト、およびこれらの操作を実行した結果について説明します。

表38.3 ホスト操作パート 1

アクションアクションの前提条件コマンド実行が妥当な時期システム管理者によりアクションの実行方法と実行するコマンド

クライアントの登録

Installing_Identity_ManagementPreparing the system for Identity Management client installation を参照してください。

ホストが IdM レルムに参加する時

IdM ドメインでマシンをクライアントとして登録する場合は、2 つのプロセスがあります。ipa host-add コマンドを実行すると、クライアントにホストエントリーが作成されて (389 Directory Server インスタンスに格納されます) から、クライアントをプロビジョニングするキータブが作成されます。プロセスは、いずれも ipa-client-install コマンドで自動的に実行されます。この手順は個別に実行することもできます。これにより、管理者は、クライアントを実際に設定する前にマシンと IdM を準備できます。これにより、一括デプロイメントなど、より柔軟な設定シナリオが可能になります。

クライアントの無効化

ホストに、IdM のエントリーが必要です。ホストにはアクティブなキータブが必要です。

(メンテナンス目的などで) IdM レルムからホストを一時的に削除する時

ipa host-disable host_name

クライアントの有効化

ホストに、IdM のエントリーが必要です。

一時的に無効にしたホストが再びアクティブになるようにする時

ipa-getkeytab

クライアントの再登録

ホストに IdM へのエントリーが必要です。

元のホストが失われていて、同じホスト名でホストがインストールされている時

ipa-client-install --keytab または ipa-client-install --force-join

クライアントの登録解除

ホストに、IdM のエントリーが必要です。

IdM レルムからホストを完全に削除する時

ipa-client-install --uninstall

表38.4 ホスト操作パート 2

アクション管理者はコマンドを実行するマシンアクションの実行時に発生する動作、ホストが IdM で機能する場合の結果、および導入または削除される制限

クライアントの登録

2 ステップでの登録の場合 - ipa host-add は、任意の IdM クライアントで実行できます。ipa-client-install の次のステップは、クライアント自体で実行する必要があります。

デフォルトでは、SSSD が認証と認可のために IdM サーバーに接続するように設定します。必要に応じて、PAM (Pluggable Authentication Module) と NSS (Name Switching Service) を、Kerberos および LDAP を介して IdM サーバーと連携するように設定することができます。

クライアントの無効化

IdM の任意のマシン (ホスト自体も含む)。

ホストの Kerberos 鍵および SSL 証明書が無効にされており、ホストで実行しているすべてのサービスが無効になります。

クライアントの有効化

IdM のマシン。無効なホストで実行する場合は、LDAP 認証情報を提供する必要があります。

ホストの Kerberos 鍵と SSL 証明書が再び有効になり、ホストで実行しているすべての IdM サービスが再度有効になります。

クライアントの再登録

再登録するホスト。LDAP 認証情報を提供する必要があります。

ホスト用に新しい Kerberos キーが生成され、以前のキーが置き換えられます。

クライアントの登録解除

登録解除するホスト。

このコマンドは IdM の設定を解除し、マシンを以前の状態に戻そうとします。このプロセスには、IdM サーバーからホストの登録を解除するステップが含まれます。登録解除には、IdM サーバーでプリンシパルキーを無効にすることで設定されます。/etc/krb5.keytab (host/<fqdn>@REALM) のマシンプリンシパルは、登録解除する IdM サーバーに認証するのに使用されます。このプリンシパルが存在しない場合は登録解除に失敗します。管理者はホストプリンシパル (ipa host-disable <fqdn>) を無効にする必要があります。