3.8. IdM Web UI でユーザーの削除

ユーザーの削除は元に戻せない操作であり、グループメンバーシップやパスワードなど、ユーザーアカウントが IdM データベースから完全に削除されます。ユーザーの外部設定 (システムアカウントやホームディレクトリーなど) は削除されませんが、IdM からはアクセスできなくなります。

以下を削除できます。

  • アクティブなユーザー - IdM Web UI では、以下のオプションを利用できます。

  • ステージユーザー - ステージユーザーを完全に削除できます。
  • 保存済みユーザー - 保存済みユーザーを完全に削除できます。

以下の手順では、アクティブなユーザーの削除を説明します。以下のタブでも同じようにユーザーアカウントを削除できます。

  • ステージユーザー タブ
  • 保存済みユーザー タブ

前提条件

  • IdM Web UI、またはユーザー管理者ロールを管理する管理者権限

手順

  1. IdM Web UI にログインします。
  2. ユーザー → アクティブユーザー タブに移動します。

    ユーザー → ステージユーザー または ユーザー → 保存済みユーザー でも、ユーザーアカウントを削除できます。

  3. 削除 アイコンをクリックします。
  4. ユーザーの削除 ダイアログボックスで、モードの削除 ラジオボタンを、削除 に切り替えます。
  5. 削除 ボタンをクリックします。

ユーザーアカウントが、IdM から完全に削除されました。