5.3. RHEL での RC4 サポートの有効化

AD ドメインコントローラーに対する認証が行われるすべての RHEL ホストで、以下に概説する手順を実行します。

手順

  1. update-crypto-policies コマンドを使用して、DEFAULT 暗号化ポリシーに加え AD-SUPPORT-LEGACY 暗号化サブポリシーを有効にします。

    [root@host ~]# update-crypto-policies --set DEFAULT:AD-SUPPORT-LEGACY
    Setting system policy to DEFAULT:AD-SUPPORT-LEGACY
    Note: System-wide crypto policies are applied on application start-up.
    It is recommended to restart the system for the change of policies
    to fully take place.
  2. ホストを再起動します。