Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

24.4. Web UI を使用した 2 台のサーバー間のレプリケーションの停止

Identity Management (IdM) の Web インターフェイスを使用して、サーバーからレプリカ合意を削除できます。

前提条件

  • IdM 管理者認証情報がある。

手順

  1. 削除するレプリカ合意を表す矢印をクリックします。これにより、矢印がハイライト表示されます。

    図24.12 トポロジーセグメントのハイライト表示

    mng top highlight
  2. Delete をクリックします。
  3. Confirmation ウィンドウで OK をクリックします。

IdM は、2 台のサーバー間のトポロジーセグメントを削除します。これにより、そのレプリカ合意が削除されます。トポロジーグラフには、更新されたレプリケーショントポロジーが表示されるようになりました。

図24.13 トポロジーセグメントの削除

mng top delete segment