Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.3.3. IdM でのシステム全体の暗号化ポリシーへの対応

IdM は、DEFAULT システム全体の暗号化ポリシーを使用します。このポリシーは、現在の脅威モデルに安全な設定を提供します。TLS プロトコルの 1.2 と 1.3、IKEv2 プロトコル、および SSH2 プロトコルが使用できます。RSA 鍵と Diffie-Hellman パラメーターは長さが 2048 ビット以上であれば許容されます。このポリシーでは、DES、3DES、RC4、DSA、TLS v1.0、およびその他の弱いアルゴリズムを使用できません。

注記

FUTURE システム全体の暗号化ポリシーの使用中は、IdM サーバーをインストールできません。IdM サーバーをインストールする場合は、DEFAULT システム全体の暗号化ポリシーを使用していることを確認してください。