第13章 Wayland ベースのアプリケーションへのリモートアクセス

RHEL サーバーでグラフィカルな Wayland ベースのアプリケーションをリモートから起動し、waypipe を使用して、Wayland のリモートクライアントから使用できます。

注記

RHEL 9 に同梱されているデスクトップアプリケーションは、Wayland と X11 ディスプレイプロトコルの両方をサポートしています。ただし、両方が利用可能な場合は、Wayland が推奨されるオプションです。

13.1. クライアントとサーバーで waypipe を有効にする

Wayland で個々のアプリケーションを起動できるようにするには、waypipe パッケージをインストールする必要があります。

前提条件

  • クライアントとサーバーの両方が RHEL 9 オペレーティングシステムを使用します。

手順

  1. waypipe パッケージをローカルシステムにインストールします。

    # dnf install waypipe
  2. waypipe パッケージをリモートシステムにインストールします。

    # dnf install waypipe