Menu Close

1.6. アプリケーションのパフォーマンスを測定するための設定

Red Hat Enterprise Linux には、開発者がアプリケーションのパフォーマンス低下の原因を特定できるように支援するアプリケーションが同梱されています。

前提条件

  • デバッグリポジトリーおよびソースリポジトリーが有効である。

手順

  1. パフォーマンス測定用のツールをインストールします。

    # dnf install perf papi pcp-zeroconf valgrind strace sysstat systemtap
  2. 環境設定用の SystemTap ヘルパースクリプトを実行します。

    # stap-prep

    stap-prep は、現在 実行中 のカーネルに関連するパッケージをインストールすることに注意してください。これは、実際にインストールされているカーネルと異なる場合があります。stap-prep が正しい kernel-debuginfo パッケージおよび kernel-headers パッケージをインストールするには、uname -r コマンドを使用して現在のカーネルバージョンを再度チェックし、必要に応じてシステムを再起動します。

  3. Performance Co-Pilot (PCP) コレクターサービスを有効にして開始します。

    # systemctl enable pmcd && systemctl start pmcd