Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

11.4. MPTCP

mptcpd サービスが利用可能である。

今回の更新で、mptcpd を使用できるようになりました。統合 mptcpize ツールを備えたユーザー空間ベースの MPTCP パスマネージャーです。

mptcpd は、MPTCP` のパスを簡略化して自動的に設定します。ネットワーク障害や再設定の際に、`MPTCP ソケットの信頼性が向上するという利点があります。

mptcpize ツールを使用すると、外部依存関係を追加せずに、既存の systemd ユニットで MPTCP プロトコルを有効にできるようになりました。