Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.2. イメージ作成

Red Hat Enterprise Linux 9.0 の時点:

Image Builder は、LVM でカスタマイズされたファイルシステムパーティションをサポートする

LVM において、ファイルシステムパーティションのカスタマイズに対応されたので、システムにファイルシステムのカスタマイズを追加すると、ファイルシステムは LVM パーティションに変換されます。

Image Builder がファイルシステム設定に対応している

Red Hat Enterprise Linux 9.0 以降、Image Builder は、デフォルトのレイアウト設定を使用する代わりに、ブループリントでカスタムファイルシステム設定を指定して特定のディスクレイアウトでイメージを作成するサポートを提供します。

Image Builder は、起動可能な ISO インストーラーイメージを作成できる

Image Builder GUI および CLI を使用して、起動可能な ISO インストーラーイメージを作成できます。このイメージは、ベアメタルサーバーに直接インストールするのに使用できる root ファイルシステムを含む tarball で設定されます。