Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第21章 .NET

本章では、RHEL 8 と RHEL 9 との間で行われた .NET の最も注目すべき変更を説明します。

21.1. .NET の特記すべき変更

RHEL 9.0 .NET バージョンのサポート

RHEL 9.0 は.NET 6 をサポートしています。.NET 6 は、64 ビット ARM (aarch64)、および IBM Z および LinuxONE (s390x) アーキテクチャーのサポートを追加します。

.NET バージョンとアーキテクチャーサポートの完全な概要については、次の表を参照してください。

表21.1 .NET サポートマトリックス

.NET/.NET Core バージョンRHEL7 で利用可能RHEL8 で利用可能RHEL9 で利用可能サポート対象の OpenShift Container Platform バージョン

積極的にサポート

    

.NET 6.0

はい (x86_64)

はい (aarch64、s390x、および x86_64)

はい (aarch64、s390x、および x86_64)

OCP 3.11 以降

.NET Core 3.1

はい (x86_64)

はい (x86_64)

いいえ

OCP 3.3 以降

サポート終了 (更新やパッチの提供はなくなります)

    

.NET 5.0

はい (x86_64)

はい (x86_64)

いいえ

OCP 3.3 以降

.NET Core 3.0

はい (x86_64)

はい (x86_64)

いいえ

OCP 3.3 以降

.NET Core 2.2

はい (x86_64)

いいえ

いいえ

OCP 3.3 以降

.NET Core 2.1

はい (x86_64)

はい (x86_64)

いいえ

OCP 3.3 以降

.NET Core 1.1

はい (x86_64)

いいえ

いいえ

OCP 3.3 以降

.NET Core 1.0

はい (x86_64)

いいえ

いいえ

OCP 3.3 以降