Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.8.4. ポリシーオブジェクトのデフォルトターゲットの設定

ポリシーには --set-target オプションを指定できます。以下のターゲットを使用できます。

  • ACCEPT - パケットを受け入れます。
  • DROP - 不要なパケットを破棄します。
  • REJECT - ICMP リプライで不要なパケットを拒否する
  • CONTINUE (デフォルト) - パケットは、次のポリシーおよびゾーンのルールに従います。

    # firewall-cmd --permanent --policy mypolicy --set-target CONTINUE

検証

  • ポリシーに関する情報の確認

    # firewall-cmd --info-policy mypolicy