Menu Close

3.5. initramfs ファイルシステムでマルチパスの設定

initramfs ファイルシステムでマルチパスを設定できます。マルチパス化したいデバイスを使用していない場合は、ブートが initramfs ファイルシステムから出た後まで、設定する必要はありません。

前提条件

  • DM マルチパスが設定されています。

手順

  • 以下のコマンドを実行して、マルチパス設定ファイルを含む initramfs ファイルシステムを再構築します。

    # dracut --force --add multipath

    initramfs ファイルシステムからマルチパスを実行してマルチパスの設定ファイルを変更した場合は、initramfs ファイルシステムを再構築して変更を有効にする必要があります。root デバイスがマルチパスを使用する場合は、dracut コマンドを実行すると、multipath モジュールが自動的に initramfs に追加されます。

  • オプション: initramfs でマルチパスを実行する必要がある場合に、マルチパスを設定した root デバイスを設定していない場合は、次のコマンドを実行します。

    # echo add_dracutmodules+=\"multipath\" > /etc/dracut.conf.d/multipath.conf
    # dracut --force
注記

dracut コマンドには、マルチパスが不要であっても initramfs にマルチパスが含まれます。マルチパスなどを停止するには、以下のコマンドを実行します。

# rm /etc/dracut.conf.d/multipath.conf
# dracut --force