Menu Close

1.2. 2 つの RAID デバイスを使用したアクティブ/パッシブのマルチパス構成

この構成では、サーバー上に 2 つの HBA、2 つの SAN スイッチ、およびそれぞれ 2 つの RAID コントローラーを備えた 2 つの RAID デバイスがあります。DM Multipath を設定すると、いずれかの RAID デバイスへの I/O パスのいずれかのポイントで障害が発生すると、DM Multipath はそのデバイスの代替 I/O パスに切り替えます。以下の図は、各 RAID デバイスへの 2 つの I/O パスを使用した設定を説明します。ここでは、各 RAID デバイスへの 2 つの I/O パスがあります。

図1.2 2 つの RAID デバイスを使用したアクティブ/パッシブのマルチパス構成

2 つの RAID デバイスを使用したアクティブ/パッシブのマルチパス構成