Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.2. RHEL システムロールの用語

このドキュメントでは、以下の用語を確認できます。

Ansible Playbook
Playbook は、Ansible の設定、デプロイメント、およびオーケストレーションの言語です。リモートシステムを強制するポリシーや、一般的な IT プロセスで一連の手順を説明することができます。
コントロールノード
Ansible がインストールされているマシン。コマンドおよび Playbook を実行でき、すべてのコントロールノードから /usr/bin/ansible または /usr/bin/ansible-playbook を起動します。Python がインストールされているすべてのコンピューターをコントロールノードとして使用できます。ラップトップ、共有デスクトップ、およびサーバーですべての Ansible を実行できます。ただし、Windows マシンをコントロールノードとして使用することはできません。複数のコントロールノードを使用できます。
インベントリー
管理対象ノードの一覧。インベントリーファイルはホストファイルとも呼ばれます。インベントリーでは、各管理対象ノードに対して IP アドレスなどの情報を指定できます。また、インベントリーは管理ノードを編成し、簡単にスケーリングできるようにグループの作成およびネスト化が可能です。インベントリーについての詳細は、インベントリーの操作セクションを参照してください。
管理ノード
Ansible で管理するネットワークデバイス、サーバー、またはその両方。管理対象ノードは、ホストと呼ばれることもあります。Ansible が管理ノードにはインストールされません。