Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第1章 RHEL System Roles を使用するための制御ノードと管理対象ノードの準備

個々の RHEL システムロールを使用してサービスおよび設定を管理する前に、関連するホストを準備します。

1.1. RHEL システムロールの概要

RHEL システムロールは、Ansible ロールおよびモジュールのコレクションです。RHEL システムロールは、複数の RHEL システムをリモートで管理するための設定インターフェイスを提供します。このインターフェイスは、RHEL の複数のバージョンにわたるシステム設定の管理と、新しいメジャーリリースの導入を可能にします。

Red Hat Enterprise Linux 9 のインターフェイスは、現在、以下のロールから設定されます。

  • 証明書の発行および更新
  • カーネル設定 (kernel_settings)
  • メトリクス (metrics)
  • Network Bound Disk Encryption クライアントと Network Bound Disk Encryption サーバー (nbde_clientnbde_server)
  • ネットワーキング (network)
  • Postfix (postfix)
  • SSH クライアント (ssh)
  • SSH サーバー (sshd)
  • システム全体の暗号化ポリシー (crypto_policies)
  • 端末セッションの録画 (tlog)

これらのロールはすべて、AppStream リポジトリーで利用可能な rhel-system-roles パッケージで提供されます。

関連情報