13.4. コマンドラインインターフェイスを使用して仮想マシンのスナップショットに戻す

仮想マシン (VM) をスナップショットに保存された状態に戻すには、コマンドラインインターフェイス (CLI) を使用できます。

前提条件

  • 以前に Web コンソール または コマンドラインインターフェイスを使用 して作成した仮想マシンのスナップショットが利用可能である。
  • オプション: 仮想マシンの現在の状態のスナップショットを作成した。現在の状態を保存せずに以前のスナップショットに戻すと、最後のスナップショット以降に仮想マシンで実行された変更が失われます。

手順

  • virsh snapshot-revert ユーティリティーを使用して、仮想マシンの名前と、復元先のスナップショットの名前を指定します。以下に例を示します。

    # virsh snapshot-revert Testguest2 clean-install
    Domain snapshot clean-install reverted

検証

  • 元に戻した仮想マシンの現在アクティブなスナップショットを表示します。

    # virsh snapshot-current Testguest2 --name
    clean-install