Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

14.3.7. Web コンソールでストレージプールの削除

ストレージプールを削除してホストまたはネットワーク上のリソースを解放し、システムパフォーマンスを向上させることができます。ストレージプールを削除すると、他の仮想マシンで使用できるようにリソースが解放されます。

重要

明示的に指定されていない限り、ストレージプールを削除しても、そのプール内のストレージボリュームは同時に削除されません。

削除せずにストレージプールを一時的に非アクティブにする場合は、Web コンソールでストレージプールの非アクティブ化 を参照してください。

前提条件

手順

  1. Virtual Machines タブの Storage Pools をクリックします。

    Storage Pools 画面が表示され、設定されているストレージプールの一覧が示されます。

    ホストに現在設定されているすべてのストレージプールを表示するイメージ。
  2. 削除するストレージプールのメニューボタン をクリックし、Delete をクリックします。

    確認ダイアログが表示されます。

    ストレージプールのデフォルトの削除ダイアログボックスが表示されるイメージ
  3. オプション:プール内のストレージボリュームを削除するには、ダイアログで対応するチェックボックスをオンにします。
  4. Delete をクリックします。

    ストレージプールが削除されます。直前の手順でチェックボックスを選択した場合は、関連付けられたストレージボリュームも削除されます。