Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

8.3. Web コンソールを使用した仮想マシンの名前の変更

仮想マシン (VM) の作成後、競合を回避するために VM の名前を変更するか、ユースケースに基づいて新しい一意の名前を割り当てることをお勧めします。RHEL Web コンソールを使用して VM の名前を変更できます。

前提条件

手順

  1. 仮想マシン インターフェイスで、名前を変更する VM のメニューボタン をクリックします。

    仮想マシン操作を制御するためのドロップダウンメニューが表示されます。

  2. Rename をクリックします。

    VM の名前の変更ダイアログが表示されます。

    VM の名前の変更ダイアログボックスを表示しているイメージ。
  3. 新しい名前 フィールドに、VM の名前を入力します。
  4. Rename をクリックします。

検証

  • 新しい VM 名が 仮想マシン インターフェイスに表示されるはずです。