Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

15.2.3. システムに関する NVIDIA vGPU 情報の取得

利用可能な vGPU 機能の機能を評価するには、お使いのシステムの仲介デバイスに関する以下のような追加情報を取得してください。

  • 特定タイプの仲介デバイスを何個作成できるか
  • お使いのシステムに設定済みの仲介デバイスはどれか

手順

  • vGPU 仲介デバイスをサポートできるホストで使用可能な GPU デバイスを確認するには、virsh nodedev-list--capmdev_types コマンドを使用します。たとえば、以下は 2 つの NVIDIA Quadro RTX6000 デバイスを備えたシステムを示しています。

    # virsh nodedev-list --cap mdev_types
    pci_0000_5b_00_0
    pci_0000_9b_00_0
  • 特定の GPU デバイスでサポートされている vGPU タイプと追加のメタデータを表示するには、virsh nodedev-dumpxml コマンドを使用します。

    # virsh nodedev-dumpxml pci_0000_9b_00_0
    <device>
      <name>pci_0000_9b_00_0</name>
      <path>/sys/devices/pci0000:9a/0000:9a:00.0/0000:9b:00.0</path>
      <parent>pci_0000_9a_00_0</parent>
      <driver>
        <name>nvidia</name>
      </driver>
      <capability type='pci'>
        <class>0x030000</class>
        <domain>0</domain>
        <bus>155</bus>
        <slot>0</slot>
        <function>0</function>
        <product id='0x1e30'>TU102GL [Quadro RTX 6000/8000]</product>
        <vendor id='0x10de'>NVIDIA Corporation</vendor>
        <capability type='mdev_types'>
          <type id='nvidia-346'>
            <name>GRID RTX6000-12C</name>
            <deviceAPI>vfio-pci</deviceAPI>
            <availableInstances>2</availableInstances>
          </type>
          <type id='nvidia-439'>
            <name>GRID RTX6000-3A</name>
            <deviceAPI>vfio-pci</deviceAPI>
            <availableInstances>8</availableInstances>
          </type>
          [...]
          <type id='nvidia-440'>
            <name>GRID RTX6000-4A</name>
            <deviceAPI>vfio-pci</deviceAPI>
            <availableInstances>6</availableInstances>
          </type>
          <type id='nvidia-261'>
            <name>GRID RTX6000-8Q</name>
            <deviceAPI>vfio-pci</deviceAPI>
            <availableInstances>3</availableInstances>
          </type>
        </capability>
        <iommuGroup number='216'>
          <address domain='0x0000' bus='0x9b' slot='0x00' function='0x3'/>
          <address domain='0x0000' bus='0x9b' slot='0x00' function='0x1'/>
          <address domain='0x0000' bus='0x9b' slot='0x00' function='0x2'/>
          <address domain='0x0000' bus='0x9b' slot='0x00' function='0x0'/>
        </iommuGroup>
        <numa node='2'/>
        <pci-express>
          <link validity='cap' port='0' speed='8' width='16'/>
          <link validity='sta' speed='2.5' width='8'/>
        </pci-express>
      </capability>
    </device>

関連情報

  • man virsh コマンド