Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

16.5.2. PXE および仮想ネットワークを使用した仮想マシンの起動

仮想ネットワークで利用可能な PXE (Preboot Execution Environment) サーバーから仮想マシンを起動するには、PXE ブートを有効にする必要があります。

前提条件

手順

  • PXE 起動が有効になっている新しい仮想マシンを作成します。たとえば、default 仮想ネットワークで利用可能な PXE から、新しい 10GB の qcow2 イメージファイルにインストールする場合は、次のコマンドを実行します。

    # virt-install --pxe --network network=default --memory 2048 --vcpus 2 --disk size=10
    • または、既存の仮想マシンの XML 設定ファイルを手動で編集できます。

      1. <os> 要素の内部に <boot dev='network'/> 要素があることを確認します。

        <os>
           <type arch='x86_64' machine='pc-i440fx-rhel7.0.0'>hvm</type>
           <boot dev='network'/>
           <boot dev='hd'/>
        </os>
      2. 仮想ネットワークを使用するようにゲストネットワークが設定されている。

        <interface type='network'>
           <mac address='52:54:00:66:79:14'/>
           <source network='default'/>
           <target dev='vnet0'/>
           <alias name='net0'/>
           <address type='pci' domain='0x0000' bus='0x00' slot='0x03' function='0x0'/>
        </interface>

検証

  • virsh start を使用して仮想マシンを起動します。PXE が正しく設定されていると、仮想マシンは、PXE サーバーで利用可能な起動イメージから起動します。