Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

16.5.3. PXE およびブリッジネットワークを使用した仮想マシンの起動

ブリッジネットワークで利用可能な PXE (Preboot Execution Environment) サーバーから仮想マシンを起動するには、PXE ブートを有効にする必要があります。

前提条件

  • ネットワークブリッジが有効になっている。
  • ブリッジネットワークでは、PXE ブートサーバーが利用できます。

手順

  • PXE 起動が有効になっている新しい仮想マシンを作成します。たとえば、breth0 ブリッジネットワークで利用可能な PXE から、新しい 10GB の qcow2 イメージファイルにインストールする場合は、次のコマンドを実行します。

    # virt-install --pxe --network bridge=breth0 --memory 2048 --vcpus 2 --disk size=10
    • または、既存の仮想マシンの XML 設定ファイルを手動で編集できます。

      1. <os> 要素の内部に <boot dev='network'/> 要素があることを確認します。

        <os>
           <type arch='x86_64' machine='pc-i440fx-rhel7.0.0'>hvm</type>
           <boot dev='network'/>
           <boot dev='hd'/>
        </os>
      2. ブリッジネットワークを使用するように仮想マシンが設定されていることを確認します。

        <interface type='bridge'>
           <mac address='52:54:00:5a:ad:cb'/>
           <source bridge='breth0'/>
           <target dev='vnet0'/>
           <alias name='net0'/>
           <address type='pci' domain='0x0000' bus='0x00' slot='0x03' function='0x0'/>
        </interface>

検証

  • virsh start を使用して仮想マシンを起動します。PXE が正しく設定されていると、仮想マシンは、PXE サーバーで利用可能な起動イメージから起動します。