Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

14.5.3. CLI でストレージボリュームの削除

ホストシステムからストレージボリュームを削除するには、プールを停止して、その XML 定義を削除する必要があります。

前提条件

  • 削除するストレージボリュームを使用する仮想マシンがすべてシャットダウンしている。

手順

  1. virsh vol-list コマンドを使用して、指定したストレージプールにあるストレージボリュームを一覧表示します。

    # virsh vol-list --pool RHEL-SP
     Name                 Path
    ---------------------------------------------------------------
     .bash_history        /home/VirtualMachines/.bash_history
     .bash_logout         /home/VirtualMachines/.bash_logout
     .bash_profile        /home/VirtualMachines/.bash_profile
     .bashrc              /home/VirtualMachines/.bashrc
     .git-prompt.sh       /home/VirtualMachines/.git-prompt.sh
     .gitconfig           /home/VirtualMachines/.gitconfig
     vm-disk1             /home/VirtualMachines/vm-disk1
  2. オプション:virsh vol-wipe コマンドを実行して、ストレージボリュームをワイプします。たとえば、ストレージプール RHEL-SP に関連付けられている vm-disk1 という名前のストレージボリュームを削除する場合は、次のコマンドを実行します。

    # virsh vol-wipe --pool RHEL-SP vm-disk1
    Vol vm-disk1 wiped
  3. virsh vol-delete コマンドを使用して、ストレージボリュームを削除します。たとえば、ストレージプール RHEL-SP に関連付けられている vm-disk1 という名前のストレージボリュームを削除する場合は、次のコマンドを実行します。

    # virsh vol-delete --pool RHEL-SP vm-disk1
    Vol vm-disk1 deleted

検証

  • virsh vol-list を再度実行して、ストレージボリュームが削除されたことを確認します。

    # virsh vol-list --pool RHEL-SP
     Name                 Path
    ---------------------------------------------------------------
     .bash_history        /home/VirtualMachines/.bash_history
     .bash_logout         /home/VirtualMachines/.bash_logout
     .bash_profile        /home/VirtualMachines/.bash_profile
     .bashrc              /home/VirtualMachines/.bashrc
     .git-prompt.sh       /home/VirtualMachines/.git-prompt.sh
     .gitconfig           /home/VirtualMachines/.gitconfig