Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

14.9. vHBA の作成

仮想ホストバスアダプター (vHBA) デバイスは、ホストシステムを SCSI デバイスに接続し、SCSI ベースのストレージプールを作成するために必要です。

vHBA デバイスは、XML 設定ファイルで定義することで作成できます。

手順

  1. virsh nodedev-list --cap vports コマンドを使用して、ホストシステムの HBA を見つけます。

    以下の例は、vHBA に対応する HBA が 2 つ搭載されているホストを示しています。

    # virsh nodedev-list --cap vports
    scsi_host3
    scsi_host4
  2. virsh nodedev-dumpxml HBA_device コマンドを使用して、HBA の詳細を表示します。

    # virsh nodedev-dumpxml scsi_host3

    コマンドからの出力には、<name><wwnn>、および <wwpn> フィールドの一覧が表示されます。これは、vHBA を作成するために使用されます。<max_vports> は、対応している vHBA の最大数を示します。以下に例を示します。

    <device>
      <name>scsi_host3</name>
      <path>/sys/devices/pci0000:00/0000:00:04.0/0000:10:00.0/host3</path>
      <parent>pci_0000_10_00_0</parent>
      <capability type='scsi_host'>
        <host>3</host>
        <unique_id>0</unique_id>
        <capability type='fc_host'>
          <wwnn>20000000c9848140</wwnn>
          <wwpn>10000000c9848140</wwpn>
          <fabric_wwn>2002000573de9a81</fabric_wwn>
        </capability>
        <capability type='vport_ops'>
          <max_vports>127</max_vports>
          <vports>0</vports>
        </capability>
      </capability>
    </device>

    この例では、<max_vports> 値は、HBA 設定で使用できる合計 127 の仮想ポートがあることを示します。<vports> の値は、現在使用中の仮想ポートの数を示します。この値は、vHBA の作成後に更新されます。

  3. vHBA ホスト用に、以下のいずれかの XML ファイルを作成します。この例では、ファイルの名前は vhba_host3.xml です。

    次の例では、scsi_host3 を使用して親 vHBA を説明します。

    <device>
      <parent>scsi_host3</parent>
      <capability type='scsi_host'>
        <capability type='fc_host'>
        </capability>
      </capability>
    </device>

    次の例では、WWNN/WWPN のペアを使用して親 vHBA を説明します。

    <device>
      <name>vhba</name>
      <parent wwnn='20000000c9848140' wwpn='10000000c9848140'/>
      <capability type='scsi_host'>
        <capability type='fc_host'>
        </capability>
      </capability>
    </device>
    注記

    WWNN および WWPN の値は、前の手順で確認した HBA の詳細の値と一致する必要があります。

    <parent> フィールドは、この vHBA デバイスに関連付ける HBA デバイスを指定します。<device> タグの詳細は、ホスト用の新しい vHBA デバイスを作成するために、次の手順で使用されます。nodedev の XML 形式の詳細は、アップストリームの libvirt ページ を参照してください。

    注記

    virsh コマンドでは、parent_wwnn 属性、parent_wwpn 属性、または parent_fabric_wwn 属性を定義する方法が提供されません。

  4. virsh nodev-create コマンドを使用して、前の手順で作成した XML ファイルに基づいて VHBA を作成します。

    # virsh nodedev-create vhba_host3
    Node device scsi_host5 created from vhba_host3.xml

検証

  • virsh nodedev-dumpxml コマンドで、新しい vHBA の詳細 (scsi_host5) を確認します。

    # virsh nodedev-dumpxml scsi_host5
    <device>
      <name>scsi_host5</name>
      <path>/sys/devices/pci0000:00/0000:00:04.0/0000:10:00.0/host3/vport-3:0-0/host5</path>
      <parent>scsi_host3</parent>
      <capability type='scsi_host'>
        <host>5</host>
        <unique_id>2</unique_id>
        <capability type='fc_host'>
          <wwnn>5001a4a93526d0a1</wwnn>
          <wwpn>5001a4ace3ee047d</wwpn>
          <fabric_wwn>2002000573de9a81</fabric_wwn>
        </capability>
      </capability>
    </device>