Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

14.2.5. CLI で iSCSI ベースのストレージプールの作成

iSCSI (Internet Small Computer Systems Interface) は、データストレージ施設をリンクするための IP ベースのストレージネットワーク標準です。iSCSI サーバーにストレージプールを置く場合は、virsh ユーティリティーを使用して、iSCSI ベースのストレージプールを作成できます。

前提条件

  • ハイパーバイザーが iSCSI ベースのストレージプールをサポートしていることを確認します。

    # virsh pool-capabilities | grep "'iscsi' supported='yes'"

    コマンドの出力が表示される場合には、iSCSI ベースのストレージプールはサポートの対象です。

手順

  1. ストレージプールを作成します。

    virsh pool-define-as コマンドを使用し、iSCSI タイプのストレージプールを定義して作成します。たとえば、server1.example.comiqn.2010-05.com.example.server1:iscsirhel7guest IQN を使用し、/dev/disk/by-path パスにマウントされるストレージプールに guest_images_iscsi という名前を指定して作成するには、以下を実行します。

    # virsh pool-define-as --name guest_images_iscsi --type iscsi --source-host server1.example.com --source-dev iqn.2010-05.com.example.server1:iscsirhel7guest --target /dev/disk/by-path
    Pool guest_images_iscsi defined

    作成するストレージプールの XML 設定がすでにある場合は、XML を基にプールを定義することもできます。詳細は、iSCSI-based storage pool parameters を参照してください。

  2. プールが作成されたことを確認します。

    virsh pool-list コマンドを使用して、プールが作成されたことを確認します。

    # virsh pool-list --all
    
      Name                 State      Autostart
      -----------------------------------------
      default              active     yes
      guest_images_iscsi   inactive   no
  3. ストレージプールを起動します。

    virsh pool-start コマンドを使用して、ストレージプールをマウントします。

    # virsh pool-start guest_images_iscsi
      Pool guest_images_iscsi started
    注記

    virsh pool-start コマンドは、永続ストレージプールにのみ必要です。一時的なストレージプールは、作成時に自動的に起動します。

  4. (必要に応じて) 自動起動をオンにします。

    デフォルトでは、virsh コマンドで定義されたストレージプールは、仮想化サービスが起動するたびに自動的に起動するようには設定されていません。virsh pool-autostart コマンドを使用して、ストレージプールが自動的に起動するように設定します。

    # virsh pool-autostart guest_images_iscsi
      Pool guest_images_iscsi marked as autostarted

検証

  • virsh pool-info コマンドを使用して、ストレージプールが running 状態であることを確認します。報告されるサイズが期待どおりであるか、また、自動開始が正しく設定されているかを確認してください。

    # virsh pool-info guest_images_iscsi
      Name:           guest_images_iscsi
      UUID:           c7466869-e82a-a66c-2187-dc9d6f0877d0
      State:          running
      Persistent:     yes
      Autostart:      yes
      Capacity:       458.39 GB
      Allocation:     197.91 MB
      Available:      458.20 GB