Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

14.5. CLI を使用した仮想マシンのストレージボリュームの管理

CLI を使用して、ストレージプボリュームの次の側面を管理し、仮想マシン (VM) にストレージを割り当てることができます。

14.5.1. CLI でストレージボリューム情報の表示

コマンドラインを使用して、ホストで利用可能なすべてのストレージプールの一覧と、指定したストレージプールの詳細を表示できます。

手順

  1. virsh vol-list コマンドを使用して、指定したストレージプールにあるストレージボリュームを一覧表示します。

    # virsh vol-list --pool RHEL-Storage-Pool --details
     Name                Path                                               Type   Capacity  Allocation
    ---------------------------------------------------------------------------------------------
     .bash_history       /home/VirtualMachines/.bash_history       file  18.70 KiB   20.00 KiB
     .bash_logout        /home/VirtualMachines/.bash_logout        file    18.00 B    4.00 KiB
     .bash_profile       /home/VirtualMachines/.bash_profile       file   193.00 B    4.00 KiB
     .bashrc             /home/VirtualMachines/.bashrc             file   1.29 KiB    4.00 KiB
     .git-prompt.sh      /home/VirtualMachines/.git-prompt.sh      file  15.84 KiB   16.00 KiB
     .gitconfig          /home/VirtualMachines/.gitconfig          file   167.00 B    4.00 KiB
     RHEL_Volume.qcow2   /home/VirtualMachines/RHEL8_Volume.qcow2  file  60.00 GiB   13.93 GiB
  2. virsh vol-info コマンドを使用して、指定したストレージプール内のストレージボリュームを一覧表示します。

    # vol-info --pool RHEL-Storage-Pool --vol RHEL_Volume.qcow2
    Name:           RHEL_Volume.qcow2
    Type:           file
    Capacity:       60.00 GiB
    Allocation:     13.93 GiB