Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第38章 異なるドメインでの各種 DNS サーバーの使用

デフォルトでは、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) は、すべての DNS リクエストを、/etc/resolv.conf ファイルで指定されている最初の DNS サーバーに送信します。このサーバーが応答しない場合、RHEL は、このファイルに指定されている次のサーバーを使用します。

ある DNS サーバーがすべてのドメインを解決できない環境では、管理者は、特定のドメインの DNS 要求を選択した DNS サーバーに送信するように RHEL を設定できます。たとえば、DNS サーバーを 1 台設定し、example.com および別の DNS サーバーのクエリーを解決して、example.net のクエリーを解決できます。その他の DNS 要求は、RHEL は、デフォルトゲートウェイとの接続に設定された DNS サーバーを使用します。

重要

systemd-resolved サービスは、テクノロジープレビュー機能としてのみ提供されます。テクノロジープレビューの機能は、Red Hat の本番環境のサービスレベルアグリーメント (SLA) ではサポートされず、機能的に完全ではないことがあるため、Red Hat では実稼働環境での使用を推奨していません。これらのプレビューは、近々発表予定の製品機能をリリースに先駆けてご提供します。これにより、お客様は機能性をテストし、開発プロセス中にフィードバックをお寄せいただくことができます。

テクノロジープレビュー機能のサポート範囲については、Red Hat カスタマーポータルの テクノロジープレビュー機能のサポート範囲 を参照してください。

38.1. 選択した DNS サーバーへの特定ドメインの DNS 要求の送信

本セクションでは、systemd-resolved サービスおよび NetworkManager を設定して、特定のドメインの DNS クエリーを選択した DNS サーバーに送信します。

本セクションの手順を完了すると、RHEL は、/etc/resolv.conf ファイルの systemd-resolved が提供する DNS サービスを使用します。systemd-resolved サービスは、53 ポートの IP アドレス 127.0.0.53 でリッスンする DNS サービスを起動します。サービスは、DNS 要求を、NetworkManager で指定された対応する DNS サーバーに動的にルーティングします。

注記

127.0.0.53 アドレスは、ローカルシステムからのみ到達でき、ネットワークからは到達できません。

前提条件

  • システムに NetworkManager の接続が複数設定されている。
  • DNS サーバーと検索ドメインは、特定のドメインを解決する NetworkManager 接続で設定されます。

    たとえば、VPN 接続で指定された DNS サーバーが example.com ドメインのクエリーを解決する必要がある場合は、VPN 接続プロファイルに以下が必要になります。

    • example.com を解決できる DNS サーバーの設定している。
    • ipv4.dns-search パラメーターおよび ipv6.dns-search パラメーターで、検索ドメインを example.com に設定している。

手順

  1. systemd-resolved サービスを開始して有効にします。

    # systemctl --now enable systemd-resolved
  2. /etc/NetworkManager/NetworkManager.conf ファイルを編集し、[main] セクションに以下のエントリーを設定します。

    dns=systemd-resolved
  3. NetworkManager サービスを再読み込みします。

    # systemctl reload NetworkManager

検証手順

  1. /etc/resolv.conf ファイルの nameserver エントリーが 127.0.0.53 を指していることを確認します。

    # cat /etc/resolv.conf
    nameserver 127.0.0.53
  2. systemd-resolved サービスがローカルの IP アドレス 127.0.0.5353 ポートでリッスンしていることを確認します。

    # ss -tulpn | grep "127.0.0.53"
    udp  UNCONN 0  0      127.0.0.53%lo:53   0.0.0.0:*    users:(("systemd-resolve",pid=1050,fd=12))
    tcp  LISTEN 0  4096   127.0.0.53%lo:53   0.0.0.0:*    users:(("systemd-resolve",pid=1050,fd=13))

関連情報

  • NetworkManager.conf(5) man ページの dns パラメーターの説明