30.2. mptcpize ツールを使用したアプリケーションの管理

mptcpize ツールを使用して、アプリケーションとサービスを管理します。

以下の手順は、mptcpize ツールを使用して TCP 環境でアプリケーションを管理する方法を示しています。

仮定すると、有効な MPTCP ソケットを使用して iperf3 ユーティリティーを実行する必要があります。以下の手順でこの目標を達成できます。

前提条件

  • mptcpd がインストールされている。
  • iperf3 がインストールされている。

手順

  • MPTCP ソケットを有効にして iperf3 ユーティリティーを開始します。

    # mptcpize run iperf3 -s &