Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

3.5. GNOME 設定アプリケーションを使用して wifi ネットワークに接続する

gnome-control-center という名前の GNOME settings アプリケーションを使用して、wifi ネットワークに接続し、接続を設定できます。初めてネットワークに接続するとき、GNOME は NetworkManager 接続プロファイルを作成します。

GNOME settings では、RHEL がサポートするすべての wifi ネットワークセキュリティータイプの wifi 接続を設定できます。

前提条件

  • ホストに wifi デバイスがインストールされている。
  • ハードウェアスイッチがある場合は、wifi デバイスが有効になっている。

手順

  1. Super キーを押し、Wi-Fi と入力して Enter を押します。
  2. 接続したい wifi ネットワークの名前をクリックします。
  3. ネットワークのパスワードを入力し、Connect をクリックします。
  4. 静的 IP アドレスや WPA2 パーソナル以外のセキュリティータイプなど、ネットワークに追加の設定が必要な場合:

    1. ネットワーク名の横にある歯車のアイコンをクリックします。
    2. オプション:Details タブでネットワークプロファイルを設定して、自動的に接続しないようにします。

      この機能を無効にした場合は、GNOME settings や GNOME システムメニューなどを使用して、常に手動でネットワークに接続する必要があります。

    3. IPv4 タブで IPv4 設定を設定し、IPv6 タブで IPv6 設定を設定します。
    4. Security タブで、ネットワークの認証 (WPA3 Personal など) を選択し、パスワードを入力します。

      選択したセキュリティーに応じて、アプリケーションは追加のフィールドを表示します。それに応じてそれらを埋めます。詳しくは wifi ネットワークの管理者におたずねください。

    5. Apply をクリックします。

検証

  1. トップバーの右側にあるシステムメニューを開き、wifi ネットワークが接続されていることを確認します。

    gnome wifi connected

    ネットワークがリストに表示されていれば、接続されています。

  2. ホスト名または IP アドレスに ping を実行します。

    # ping -c 3 example.com