22.4. pcs コマンドとしてのクラスタープロパティーのエクスポート

Red Hat Enterprise Linux 9.3 では、pcs property config コマンドの --output-format=cmd オプションを使用して、設定済みのクラスタープロパティーを別のシステムに再作成するのに使用できる pcs コマンドを表示できます。

次のコマンドは、migration-limit クラスタープロパティーを 10 に設定します。

# pcs property set migration-limit=10

クラスタープロパティーを設定した後に次のコマンドを実行すると、別のシステムでクラスタープロパティーを設定するために使用できる pcs コマンドが表示されます。

# pcs property config --output-format=cmd
pcs property set --force -- \
 migration-limit=10 \
 placement-strategy=minimal