Menu Close

10.5.2. RHEL for Edge イメージの手動でのロールバック

RHEL for Edge イメージの更新のためのデプロイメントが失敗した場合、または更新が正常に動作しない場合は、手動で以前のバージョンのデプロイメントにロールバックすることができます。

前のバージョンにロールバックするには、以下の手順を実行します。

手順

  1. rollback コマンドを実行します。

    # rpm-ostree rollback

    コマンド出力では、移動しているコミット ID の詳細と、削除されたパッケージの詳細を含む完全なトランザクションが表示されます。

  2. システムを再起動します。

    # systemctl reboot

    このコマンドは、安定したコンテンツの前のコミットを有効にします。変更が適用され、以前のバージョンが復元されます。