Menu Close

6.2. GUI の Image Builder を使用したブート ISO インストーラーイメージの作成

Image Builder GUI を使用して、カスタマイズされたブート ISO インストーラーイメージをビルドできます。

前提条件

  • イメージの Blueprint を作成している。

手順

  1. ブラウザーで RHEL Web コンソールの Image Builder インターフェースを開きます。
  2. イメージをビルドする Blueprint を見つけます。検索ボックスに Blueprint の名前またはその一部を 入力 し、Enter をクリックします。
  3. Blueprint の右側で、その Blueprint に関する イメージの作成 ボタンをクリックします。

    Create image ダイアログウィザードが開きます。

  4. Create image ダイアログウィザードの Image Type リストから以下を行います。

    1. RHEL インストーラー(.iso) イメージタイプを選択します。
    2. Create をクリックします。

Image Builder は、RHEL .iso イメージの Compose をキューに追加します。

注記

イメージのビルドプロセスが完了するまで数分かかります。

プロセスが完了すると、イメージビルドの完全なステータスを確認できます。Image Builder は .iso イメージを作成します。

検証

イメージが正常に作成されたら、イメージボタンをダウンロードできます。

  1. Download をクリックして、RHEL インストーラー(.iso)イメージをシステムに保存します。
  2. RHEL インストーラー(.iso)をダウンロードしたディレクトリーに移動し ます。
  3. ダウンロードした .tar イメージを見つけます。
  4. 「RHEL インストーラー(.iso)」 イメージコンテンツを展開します。

生成された ISO イメージファイルを、ハードドライブで使用したり仮想マシンの起動に使用したりできます(例: HTTP ブートまたは USB インストール)。