Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

4.19. コンテナーランタイムの永続的な変更

コンテナーランタイムおよびそのオプションを、/etc/containers/containers.conf 設定ファイル(rootユーザーとして)または$HOME/.config/containers/containers.conf設定ファイル(非rootユーザーとして)で設定できます。

注記

<runtime> は crun または runc ランタイムです。

前提条件

  • Podman ツールがインストールされている。

    #  dnf module install -y container-tools

手順

  • /etc/containers/containers.conf ファイルでランタイムを変更します。

    # vim /etc/containers/containers.conf
    [engine]
    runtime = "<runtime>"
  • myubi という名前のコンテナーを実行します。

    # podman run --name=myubi -dt ubi9 bash
    Resolved "ubi9" as an alias (/etc/containers/registries.conf.d/001-rhel-shortnames.conf)
    Trying to pull registry.access.redhat.com/ubi9:latest…
    ...
    Storing signatures

検証

  • OCI ランタイムが myubi コンテナーで <runtime> に設定されていることを確認します。

    # podman inspect myubi --format "{{.OCIRuntime}}"
    <runtime>