15.2. 複数の Tang サーバーをセットアップするための nbde_server システムロールの使用

以下の手順に従って、Tang サーバー設定を含む Ansible Playbook を準備および適用します。

前提条件

  • 1 つ以上の 管理対象ノード (nbde_server システムロールで設定するシステム) へのアクセスおよびパーミッション。
  • コントロールノード (このシステムから Red Hat Ansible Core は他のシステムを設定) へのアクセスおよびパーミッション。

    コントロールノードでは、

    • ansible-core パッケージおよび rhel-system-roles パッケージがインストールされている。
重要

RHEL 8.0-8.5 では、別の Ansible リポジトリーへのアクセス権を指定されており、Ansible をベースにする自動化用の Ansible Engine 2.9 が含まれています。Ansible Engine には、ansibleansible-playbook などのコマンドラインユーティリティー、dockerpodman などのコネクター、プラグインとモジュールが多く含まれています。Ansible Engine を入手してインストールする方法については、ナレッジベースの How to download and install Red Hat Ansible Engine を参照してください。

RHEL 8.6 および 9.0 では、Ansible Core (ansible-core パッケージとして提供) が導入されました。これには、Ansible コマンドラインユーティリティー、コマンド、およびビルトイン Ansible プラグインのセットが含まれています。RHEL は、AppStream リポジトリーを介してこのパッケージを提供し、サポート範囲は限定的です。詳細については、ナレッジベースの Scope of support for the Ansible Core package included in the RHEL 9 and RHEL 8.6 and later AppStream repositories を参照してください。

  • 管理対象ノードが記載されているインベントリーファイルがある。

手順

  1. Tang サーバーの設定が含まれる Playbook を準備します。ゼロから開始するか、または /usr/share/ansible/roles/rhel-system-roles.nbde_server/examples/ ディレクトリーにある Playbook のいずれかのサンプルを使用することができます。

    # cp /usr/share/ansible/roles/rhel-system-roles.nbde_server/examples/simple_deploy.yml ./my-tang-playbook.yml
  2. 選択したテキストエディターで Playbook を編集します。以下に例を示します。

    # vi my-tang-playbook.yml
  3. 必要なパラメーターを追加します。以下の Playbook の例では、Tang サーバーのデプロイと鍵のローテーションを確実に実行します。

    ---
    - hosts: all
    
      vars:
        nbde_server_rotate_keys: yes
    
      roles:
        - rhel-system-roles.nbde_server
  4. 終了した Playbook を適用します。

    # ansible-playbook -i inventory-file my-tang-playbook.yml

    ここで * inventory-file はインベントリーファイル、* logging-playbook.yml は Playbook も置き換えます。

重要

Clevis がインストールされているシステムで grubby ツールを使用して、システム起動時の早い段階で Tang ピンのネットワークを利用できるようにするには、次のコマンドを実行します。

# grubby --update-kernel=ALL --args="rd.neednet=1"

関連情報

  • 詳細は、rhel-system-roles パッケージをインストールして、/usr/share/doc/rhel-system-roles/nbde_server/ ディレクトリーおよび usr/share/ansible/roles/rhel-system-roles.nbde_server/ ディレクトリーを参照してください。