第20章 RHEL システムロールを使用したパフォーマンスの監視

システム管理者は、metrics RHEL システムロールを使用して、システムのパフォーマンスを監視できます。

20.1. metrics システムロールの概要

RHEL システムロールは、複数の RHEL システムをリモートで管理する一貫した設定インターフェイスを提供する Ansible ロールおよびモジュールの集合です。metrics システムロールは、ローカルシステムのパフォーマンス分析サービスを設定します。これには、オプションでローカルシステムによって監視されるリモートシステムの一覧が含まれます。metrics システムロールを使用すると、pcp の設定とデプロイメントが Playbook によって処理されるため、pcp を個別に設定せずに、pcp を使用してシステムパフォーマンスを監視できます。

表20.1 metrics システムロール変数

ロール変数説明使用例

metrics_monitored_hosts

ターゲットホストが分析するリモートホストの一覧。これらのホストにはターゲットホストにメトリックが記録されるため、各ホストの /var/log の下に十分なディスク領域があることを確認してください。

metrics_monitored_hosts: ["webserver.example.com", "database.example.com"]

metrics_retention_days

削除前のパフォーマンスデータの保持日数を設定します。

metrics_retention_days:14

metrics_graph_service

pcp および grafana を介してパフォーマンスデータの視覚化のためにホストをサービスで設定できるようにするブール値フラグ。デフォルトでは false に設定されます。

metrics_graph_service: no

metrics_query_service

redis 経由で記録された pcp メトリックをクエリーするための時系列クエリーサービスでのホストの設定を可能にするブール値フラグ。デフォルトでは false に設定されます。

metrics_query_service: no

metrics_provider

メトリックを提供するために使用するメトリックコレクターを指定します。現在、サポートされている唯一のメトリックプロバイダーは pcp です。

metrics_provider: "pcp"

注記

metrics_connections で使用されるパラメーターの詳細と、metrics システムロールに関する追加情報は、/usr/share/ansible/roles/rhel-system-roles.metrics/README.md ファイルを参照してください。