17.2. kdump ロールのパラメーター

kdump RHEL システムロールに使用されるパラメーターは次のとおりです。

ロール変数説明

kdump_path

vmcore が書き込まれるパス。kdump_target が null ではない場合、パスはそのダンプターゲットとの相対パスになります。そうでない場合は、root ファイルシステムの絶対パスである必要があります。

関連情報

  • makedumpfile(8) の man ページ。
  • kdump で使用されるパラメーターの詳細および kdump システムロールに関する追加情報は、/usr/share/ansible/roles/rhel-system-roles.tlog/README.md ファイルを参照してください。