3.4. Automation Hub からのコレクションのインストール

Automation Hub を使用している場合は、Automation Hub でホストされている RHEL システムロールコレクションをインストールできます。

前提条件

  • 1 つ以上の 管理対象ノード へのアクセスとアクセス権。
  • コントロールノード (このシステムから Red Hat Ansible Core は他のシステムを設定) へのアクセスおよびパーミッション。

    コントロールノードでは、

    • ansible-core パッケージおよび rhel-system-roles パッケージがインストールされている。
    • 管理対象ノードが記載されているインベントリーファイルがある。

手順

  1. ansible.cfg 設定ファイルでコンテンツのデフォルトソースとして Red Hat Automation Hub を定義します。コンテンツについては、プライマリーソースとしての Red Hat Automation Hub の設定 を参照してください。
  2. Automation Hub から redhat.rhel_system_roles コレクションをインストールします。

    # ansible-galaxy collection install redhat.rhel_system_roles

    インストールが完了すると、ロールは redhat.rhel_system_roles.<role_name> として利用できます。また、各ロールのドキュメントは /usr/share/ansible/collections/ansible_collections/redhat/rhel_system_roles/roles/<role_name>/README.md で確認できます。

検証手順

インストールを確認するには、localhost で check モードで kernel_settings ロールを実行します。Ansible package モジュールに必要な --become パラメーターも使用する必要があります。ただし、パラメーターはシステムを変更しません。

  1. 以下のコマンドを実行します。

    $ ansible-playbook -c local -i localhost, --check --become /usr/share/ansible/collections/ansible_collections/redhat/rhel_system_roles/tests/kernel_settings/tests_default.yml

コマンド出力の最後の行には、値 failed=0 が含まれている必要があります。

注記

localhost の後のコンマは必須です。リストにホストが 1 つしかない場合でも、追加する必要があります。これがないと、ansible-playbooklocalhost をファイルまたはディレクトリーとして識別します。

関連情報