Menu Close

7.2. GVFS URI 文字列の形式

このセクションでは、GVFS URI 文字列とは何かを説明し、GVFSURI 文字列を形成する方法を示します。

バックエンドサービスを使用するには、URI 文字列を作成する必要があります。この文字列は GVFS で使用される基本的な識別子で、サービスのタイプ、バックエンド ID、絶対パス、または必要に応じてユーザー名などの一意な識別に必要なすべての情報が含まれます。この情報は、Files アドレスバーと GTK+ のオープンダイアログまたは保存ダイアログに表示されます。

次の例は、非常に基本的な形式の URI 文字列であり、ftp.myserver.net ドメインで実行しているファイル転送プロトコル (FTP) サーバーのルートディレクトリー (/) を指します。

例7.1 例: ルート FTP ディレクトリーを参照する URI 文字列

ftp://ftp.myserver.net/

例7.2 FTP 上のテキストファイルを指す URI 文字列

ssh://joe@ftp.myserver.net/home/joe/todo.txt