15.4. デフォルトの MIME タイプを上書きするオプション

デフォルトで、パッケージがインストールした /usr/share/applications/mimeapps.list および /usr/share/applications/gnome-mimeapps.list ファイルは、特定の MIME タイプを開くために登録するアプリケーションを指定します。

システム管理者は、デフォルトの登録アプリケーションで上書きする MIME タイプのリストで、/etc/xdg/mimeapps.list または /etc/xdg/gnome-mimeapps.list ファイルを作成できます。

ローカルユーザーは、デフォルトの登録アプリケーションをオーバーライドする MIME タイプのリストで、~/.local/share/applications/mimeapps.list または ~/.local/share/applications/gnome-mimeapps.list ファイルを作成できます。

設定は、以下の順序で適用されます。

  1. /usr/share/applications/
  2. /etc/xdg/
  3. ~/.local/share/application/

特定の場所内では、設定が以下の順序で適用されます。

  1. mimeapps.list
  2. gnome-mimeapps.list