Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.3.2. VNC サーバー設定ファイル

複数の設定ファイルが VNC サーバーの動作に影響します。ユーザーマッピングとさまざまなグローバルオプションを設定できます。

一般的なオプション

VNC サーバーの一般的なオプションは、/etc/tigervnc/vncserver-config-defaults 設定ファイルで設定できます。ファイルは、以下の形式を使用します。

option1=value
option2

以下に例を示します。

session=gnome
alwaysshared
securitytypes=vncauth,tlsvnc
desktop=sandbox
geometry=2000x1200

設定ファイルの優先順位

VNC サーバーは、降順の重要度で、一般オプションに対して以下のファイルを読み込みます。

  1. /etc/tigervnc/vncserver-config-mandatory

    このファイルは、デフォルト設定に置き換わるもので、ユーザー別の設定よりも優先度が高くなります。これは、特定の VNC オプションを適用するシステム管理者を対象としています。

  2. $HOME/.vnc/config

    個々のユーザーは、このファイルでデフォルトの VNC 設定をオーバーライドできます。

  3. /etc/tigervnc/vncserver-config-defaults

    このファイルは、デフォルトの VNC 設定を保管します。

ユーザーマッピング

/etc/tigervnc/vncserver.users 設定ファイルで、ユーザーと関連するポートとディスプレイ番号のマッピングを設定できます。ファイルは、以下の形式を使用します。

:number=user

以下に例を示します。

:2=test
:3=vncuser

関連情報

  • 利用可能な設定オプションの一覧は、Xvnc(1) の man ページを参照してください。