Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

21.7. 画面の明るさとアイドル時間の設定

本セクションでは、以下を行う方法を説明します。

  • 明るさのレベルを下げる設定
  • 明るさのレベルの設定
  • アイドル時間の設定

明るさのレベルを下げる設定

デバイスがしばらくアイドル状態になったときに明るさのレベルを下げるには、以下を行います。

手順

  1. /etc/dconf/db/local.d/00-power ファイルに、マシン全体の設定用に、以下の行を含むローカルデータベースを作成します。

    [org/gnome/settings-daemon/plugins/power]
    idle-dim=true
  2. システムデータベースを更新します。

    # dconf update
  3. システム全体の設定に変更を適用するために、ユーザーは、一度ログアウトしてログインし直す必要があります。

明るさのレベルの設定

明るさのレベルを設定するには、以下を行います。

手順

  1. 以下の例のように、/etc/dconf/db/local.d/00-power ファイルに、マシン全体の設定用にローカルデータベースを作成します。

    [org/gnome/settings-daemon/plugins/power]
    idle-brightness=30

    30 を、使用する整数値に置き換えます。

  2. システムデータベースを更新します。

    # dconf update
  3. システム全体の設定に変更を適用するために、ユーザーは、一度ログアウトしてログインし直す必要があります。

アイドル時間の設定

画面が空白になり、デフォルトのスクリーンセーバーが表示されるアイドル時間を設定するには、以下を行います。

手順

  1. 以下の例のように、/etc/dconf/db/local.d/00-session ファイルに、マシン全体の設定用にローカルデータベースを作成します。

    [org/gnome/desktop/session]
    idle-delay=uint32 900

    900 を、使用する整数値に置き換えます。

    上記に示されるように、整数値と共に uint32 が含まれている必要があります。

  2. システムデータベースを更新します。

    # dconf update
  3. システム全体の設定に変更を適用するために、ユーザーは、一度ログアウトしてログインし直す必要があります。