Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.2. シングルユーザーとしてデスクトップにリモートでアクセス

グラフィカル GNOME アプリケーションで、RHEL サーバー上のデスクトップにリモートで接続できます。一度に 1 人のユーザーのみが、サーバーのデスクトップに接続できます。

5.2.1. GNOME を使用したサーバーでのデスクトップ共有の有効化

この手順では、1 台のクライアントからリモートデスクトップ接続を有効にするように RHEL サーバーを設定します。

手順

  1. サーバーへの VNC アクセスを有効にするためにファイアウォールルールを設定します。

    # firewall-cmd --permanent --add-service=vnc-server
  2. ファイアウォールルールを再読み込みします。

    # firewall-cmd --reload
  3. GNOME で 設定 を開きます。
  4. 共有 メニューに移動します。

    screen sharing 0

  5. スクリーンの共有 をクリックします。

    画面の共有設定が開きます。

    screen sharing 1 off

  6. ウィンドウヘッダーのスイッチボタンをクリックして、画面の共有を有効にします。

    screen sharing 2 on highlight

  7. Allow connection to control the screen チェックボックスを選択します。
  8. アクセスオプション で、パスワードを要求する オプションを選択します。
  9. Password フィールドにパスワードを設定します。

    サーバー上のデスクトップに接続する場合は、リモートクライアントがこのパスワードを入力する必要があります。

    screen sharing 4 password