Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

20.2. シングルアプリケーションモードの有効化

この手順では、シングルアプリケーションモードをインストールして有効にします。これにより、GNOME セッションが 1 つのアプリケーションに限定されます。

手順

  1. gnome-session-kiosk-session パッケージをインストールします。

    # yum install gnome-session-kiosk-session
  2. シングルアプリケーションセッションを開くユーザーとして、/home/user/.local/bin/redhat-kiosk ファイルーを作成します。

    [user]$ mkdir -p ~/.local/bin
    
    [user]$ touch ~/.local/bin/redhat-kiosk
  3. /home/user/.local/bin/redhat-kiosk ファイルを編集し、シングルアプリケーションモードで起動するアプリケーションの実行ファイル名を入力します。

    たとえば、シングルアプリケーションモードでFirefox ブラウザーを起動する場合は、次の内容を入力します。

    #!/bin/sh
    
    while true; do
        firefox --kiosk https://example.org
    done

    while true ループは、アプリケーションがなんらかの理由で終了した場合にそのアプリケーションを再起動することを保証します。

  4. ファイルを実行可能にします。

    [user]$ chmod +x ~/.local/bin/redhat-kiosk
  5. ファイルまたはそのファイルが含まれるディレクトリーを、root などの 1 つのアプリケーションユーザーとは別のユーザーとして作成した場合は、ファイルに正しいパーミッションがあることを確認します。

    # chown -R user:group ~user/.local
  6. GNOME ログイン画面で、歯車ボタンメニューから Kiosk セッションを選択し、シングルアプリケーションユーザーとしてログインします。