Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

7.6. 個々のユーザー用にデフォルトの登録アプリケーションの上書き

個々のユーザーは、要件に基づいて設定を更新することもできます。この設定は、システム管理者の設定よりも優先され、システム管理者の設定はパッケージ設定よりも優先されます。それぞれで、デスクトップ固有の設定は、デスクトップ環境を指定しない設定よりも優先されます。

手順

  1. デフォルトの登録アプリケーションを変更する MIME タイプを確認するには、/usr/share/applications/mimeapps.list ファイルを参照してください。たとえば、mimeapps.list ファイルの以下のサンプルは、MIME タイプ text/html および application/xhtml+xml のデフォルトの登録アプリケーションを指定します。

    [Default Applications]
    text/html=firefox.desktop
    application/xhtml+xml=firefox.desktop

    上記の例では、対応する .desktop ファイル (firefox.desktop) を指定してデフォルトのアプリケーション (Firefox) を指定します。その他のアプリケーションの .desktop ファイルは、/usr/share/applications/ ディレクトリーにあります。

  2. ~/.local/share/applications/mimeapps.list ファイルを作成し、このファイルに MIME タイプと対応するデフォルトの登録アプリケーションを指定します。

    [Default Applications]
    text/html=myapplication1.desktop
    application/xhtml+xml=myapplication2.desktop

    この例では、MIME タイプ text/html のデフォルトの登録アプリケーションを myapplication1.desktop に設定し、MIME タイプ application/xhtml+xmlmyapplication2.desktop に設定します。

検証手順

  • これらの設定が適切に機能するには、myapplication1.desktop および myapplication2.desktop ファイルの両方が /usr/share/applications/ ディレクトリーに置かれていることを確認します。
  • gio mime query コマンドを実行して、デフォルトの登録アプリケーションが正しく設定されていることを確認します。

    $ gio mime text/html
    Default application for 'text/html': myapplication1.desktop
    Registered applications:
    	myapplication1.desktop
    	firefox.desktop
    Recommended applications:
    	myapplication1.desktop
    	firefox.desktop