Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.2. GNOME 環境、バックエンド、およびディスプレイプロトコル

GNOME 3 は、2 つのユーザー環境を提供します。

  • GNOME Standard
  • GNOME クラシック

どちらの環境も、グラフィカルバックエンドとして 2 つのプロトコルを使用できます。

  • X11 プロトコル (X.Org をディスプレイサーバーとして使用)
  • Wayland プロトコル (GNOME ShellWayland コンポジターおよびディスプレイサーバーとして使用)

    ディスプレイサーバーに関するこのソリューションは、Wayland の GNOME Shell と呼ばれています。

RHEL 8 のデフォルトの組み合わせは、Wayland の GNOME Shell を使用した GNOME 標準環境です。ただし、Wayland の一部の制限により、グラフィックプロトコルスタックを X11 に切り替える場合があります。また、GNOME Standard から GNOME クラシックへの切り替えが必要になる可能性もあります。

関連情報