Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

9.2. CTRL+ALT+BACKSPACE ショートカットの有効化

ショートカットキー Ctrl+Alt+Backspace の組み合わせは、X.Org ディスプレイサーバーを終了するのに使用されます。

とくに以下の場合は X.Org を終了する必要があります。

  • プログラムにより、X.Org サーバーの動作を停止した。
  • すぐにログインセッションから切り替える必要がある。
  • 障害のあるプログラムを起動した。
  • 現在のセッションで動作しない。
  • 画面がフリーズした。

Ctrl+Alt+Backspace ショートカットで、すべてのユーザーが X.Org をデフォルトで強制終了できるようにするには、GSettings キー org.gnome.desktop.input-sources.xkb-options を設定する必要があります。

手順

  1. マシン全体の設定用に、ローカルデータベースファイルを /etc/dconf/db/local.d/00-input-sources に作成します。

    [org/gnome/desktop/input-sources]
    # Enable Ctrl-Alt-Backspace for all users
    xkb-options=['terminate:ctrl_alt_bksp']
  2. ユーザーの設定を上書きし、ユーザーが /etc/dconf/db/local.d/locks/input-sourcesで設定を変更できないようにします。

    # Lock the list of enabled XKB options
    /org/gnome/desktop/input-sources/xkb-options
  3. システムデータベースを更新して、変更を適用します。

    # dconf update
  4. システム全体の設定に変更を適用するために、ユーザーは、一度ログアウトしてログインし直す必要があります。

Ctrl+Alt+Backspace キーの組み合わせが有効になると、すべてのユーザーが X.Org を終了できるようになります。終了すると、ログインプロンプトに戻ります。