Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第8章 デスクトップ外観のカスタマイズ

このセクションでは、システムの管理者がシステムの各種ユーザーのデスクトップ環境の外観をカスタマイズする方法を説明します。

8.1. デスクトップ背景のカスタマイズ

システムの管理者であれば、dconf ユーティリティーでデフォルトのデスクトップ背景の設定、その他の背景の追加、または複数の背景の追加を行うことができます。

システムユーザーがデフォルトの背景を変更できないようにする場合は、システム管理者が locks ディレクトリーを使用して設定をロックする必要があります。ロックしない場合は、各ユーザーは設定に応じて背景をカスタマイズできます。

8.1.1. デフォルトのデスクトップ背景のカスタマイズ

関連する GSettings キーを org.gnome.desktop.background スキーマに設定して、デフォルトのデスクトップ背景とその外観を設定できます。

GSettings の詳細は、「GNOME 設定の概要」 を参照してください。

以下の手順で、デフォルトの背景を設定します

手順

  1. システム全体の設定用に、ローカルデータベースを /etc/dconf/db/local.d/00-background に作成します。

    # Specify the dconf path
    [org/gnome/desktop/background]
    
    # Specify the path to the desktop background image file
    picture-uri='file:///usr/local/share/backgrounds/wallpaper.jpg'
    # Specify one of the rendering options for the background image:
    # 'none', 'wallpaper', 'centered', 'scaled', 'stretched', 'zoom', 'spanned'
    picture-options='scaled'
    # Specify the left or top color when drawing gradients or the solid color
    primary-color='000000'
    # Specify the right or bottom color when drawing gradients
    secondary-color='FFFFFF'
  2. 任意で、ユーザーがデフォルトの背景を変更できないようにするには、/etc/dconf/db/local.d/locks/background ファイルのユーザーの設定を上書きします。

    # List the keys used to configure the desktop background
    /org/gnome/desktop/background/picture-uri
    /org/gnome/desktop/background/picture-options
    /org/gnome/desktop/background/primary-color
    /org/gnome/desktop/background/secondary-color
  3. システムデータベースを更新します。

    # dconf update
  4. システム全体の設定に変更を適用するために、ユーザーは、一度ログアウトしてログインし直す必要があります。

8.1.2. その他の背景の追加

システムユーザーが、追加の背景を利用できるようにすることができます。

手順

  1. org.gnome.desktop.background スキーマを使用して、その他の背景の外観を指定する xml 形式でファイルを作成します。

    表8.1 頻繁に使用する org.gnome.desktop.background スキーマの GSettings キー

    キーの名前利用できる値説明

    picture-options

    "none"、"wallpaper"、"centered"、"scaled"、"stretched"、"zoom"、"spanned"

    wallpaper_filename で設定した画像のレンダリング方法を指定します。

    color-shading-type

    "horizontal"、"vertical"、および "solid"

    背景の色調を指定します。

    primary-color

    default: #023c88

    グラデーション時の左側または上側の色、あるいは単色時の色です。

    secondary-color

    default: #5789ca

    グラデーション時の右側または下側の色です。単色時には使用されません。

    オプションの一覧は、dconf-editor (GUI) または gsettings (コマンドラインユーティリティー) を参照してください。詳細は、「デスクトップアプリケーションの GSettings 値の表示」 を参照してください。

  2. /usr/share/gnome-background-properties/ ディレクトリーに *.xml ファイルを保存します。

ユーザーが右上にある名前をクリックして 設定 を選択し、表の パーソナル セクションで 背景 を選択すると、利用可能な新しい背景が表示されます。

GSettings キー org.gnome.desktop.background の実装例

1 つの <wallpaper> 要素を持つその他の背景ファイルの例

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE wallpapers SYSTEM "gnome-wp-list.dtd">
<wallpapers>
  <wallpaper deleted="false">
    <name>Company Background</name>
    <name xml:lang="de">Firmenhintergrund</name>
    <filename>/usr/local/share/backgrounds/company-wallpaper.jpg</filename>
    <options>zoom</options>
    <shade_type>solid</shade_type>
    <pcolor>#ffffff</pcolor>
    <scolor>#000000</scolor>
  </wallpaper>
</wallpapers>

1 つの設定ファイルに複数の <wallpaper> 要素を指定してその他の背景を追加することで、2 種類の背景を追加できます。2 つの <wallpaper> 要素を持つ例を以下に示します。

2 つの <wallpaper> 要素を含む追加の背景ファイル例

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE wallpapers SYSTEM "gnome-wp-list.dtd">
<wallpapers>
  <wallpaper deleted="false">
    <name>Company Background</name>
    <name xml:lang="de">Firmenhintergrund</name>
    <filename>/usr/local/share/backgrounds/company-wallpaper.jpg</filename>
    <options>zoom</options>
    <shade_type>solid</shade_type>
    <pcolor>#ffffff</pcolor>
    <scolor>#000000</scolor>
  </wallpaper>
  <wallpaper deleted="false">
    <name>Company Background 2</name>
    <name xml:lang="de">Firmenhintergrund 2</name>
    <filename>/usr/local/share/backgrounds/company-wallpaper-2.jpg</filename>
    <options>zoom</options>
    <shade_type>solid</shade_type>
    <pcolor>#ff0000</pcolor>
    <scolor>#00ffff</scolor>
  </wallpaper>
</wallpapers>

8.1.3. スクリーンシールドの設定

スクリーンシールドは、システムがロックされるとすぐに下にスライドする画面です。これは、GSettings キー org.gnome.desktop.screensaver.picture-uri により制御されます。GDM は独自の dconf プロファイルを使用するため、そのプロファイルの設定を変更することによりデフォルトの背景を設定できます。

GSettings および dconf の詳細は、「GNOME 設定の概要」 を参照してください。

手順

  1. /etc/dconf/db/gdm.d/01-screensaver に、マシン全体の設定用の gdm データベースを作成します。

    [org/gnome/desktop/screensaver]
    picture-uri='file:///opt/corp/background.jpg'

    /opt/corp/background.jpg を、スクリーンシールドとして使用する画像ファイルへのパスに置き換えます。サポートされる形式は PNG、JPG、JPEG、および TGA です。画像のサイズは、画面のサイズに合わせる必要がある場合に調整されることに注意してください。

  2. システムデータベースを更新します。

    # dconf update
  3. システム全体の設定に変更を適用するために、ユーザーは、一度ログアウトしてログインし直す必要があります。
トラブルシューティング

スクリーンシールドが更新されない場合は、以下をお試しください。

  1. dconf update コマンドを root ユーザーで実行して、システムのデータベースが更新していることを確認します。
  2. GDM の再起動を試行します。